21時から2時の間は眠っていることが、子供の成長のポイントです。

幼稚園に通う4歳の息子がいます。4歳児に必要な睡眠時間は11時間~12時間くらいだそうです。十分な睡眠時間を確保できれば就寝中に成長ホルモンが分泌され成長を促し、逆に睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌量が低下し、成長に悪影響を与えます。成長ホルモンは21時~23時に体内で作られ、22時~2時にかけて多量に分泌されるため、成長ホルモンが多量に分泌され始める22時までには眠りについていることが望ましいそうです。睡眠には個人差があるため、必ずしも目安となる睡眠時間にとらわれる必要はないようですが、成長のため、1日のリズム作りのためには21時には寝かせた方がいいでしょう。4歳の息子は幼稚園がある日は昼寝はせず19時半頃に寝て6時半までには起きるような生活リズムができています。雨で外遊びが出来なかったり、運動量の少なかった休日などはやはり眠りにつく時間も遅くなります。昼間はたくさん遊ばせ運動し、夕飯、お風呂も寝る時間に合わせて調整し、快適に眠りにつく環境を整えてあげることも親の役目の一つです。おすすめサイト⇒子供 睡眠サプリ